※アフィリエイト広告を利用しています。

【経験者が解説】パーソナルトレーニングジム選びで失敗しないための11のポイント

パーソナルジムの選び方 パーソナルトレーニング
スポンサーリンク

パーソナルトレーニングを始めようと考えても、何を基準にジムを選べばいいのか、初めてパーソナルトレーニングを受ける方にとって、わかりにくいものです。自分に合ったジムを見つけることが不安な方も多いでしょう。

私は筋トレを25年以上続けており、早い段階で3人のトレーナーからパーソナルトレーニングを受けました。

この記事では、その経験に基づき、失敗しないパーソナルトレーニングジムの選び方を11のポイントで解説します。

この記事を通じて、パーソナルトレーニングジムを選ぶ際のポイントやチェックすべき項目がわかり、後悔しないジム選びができるようになります。

記事では、ホームページでチェックすべき5つのポイントと、無料カウンセリングで確認すべき6つのポイントを具体的に解説。例えば、ホームページでは、立地や営業時間を確認し、無料カウンセリングでは、雰囲気や予約のしやすさをチェックします。

ホームページを見て候補となるジムを絞り込み、実際に無料カウンセリングに行って確認しましょう。パーソナルトレーニングを始める前に、できる限り確認しておくことで、失敗や後悔が防げます。

疑問や心配事を解消し、パーソナルトレーニングを始めるようにしましょう。

以下の記事も参考にしてみてください。

【5年以上の経験者】パーソナルトレーニングとは?実施している施設や相性についても解説

【経験者が解説】パーソナルトレーニングの効果を最大限に引き出す5つのコツと心構え

失敗しないためのホームページで確認すべき5つのポイント

LINEで食事管理相談

パーソナルジム選びで失敗しないために、ホームページで必ずチェックすべき5つのポイントを紹介します。

  • 通いやすい立地と営業時間
  • 手ぶらでOKか、アメニティは用意されているのか
  • 自分の目的やニーズに合っているか
  • 食事指導の内容
  • 納得できる料金か

これらはすべて重要なポイントですが、特に「通いやすい立地と営業時間」は継続に大きく影響します。実際に、自宅から遠く不便なジムに通っていた経験があります。移動時間がかかり、せっかくの休日がパーソナルトレーニングだけで1日つぶれてしまったこともありました。

立地と営業時間

時計

通勤ルートや生活圏内にあり、通いやすいか確認しましょう。通いづらい場所だと、せっかく始めたパーソナルトレーニングも継続しにくくなるからです。

例えば、自宅や職場の近く、よく利用する駅、買い物ついでに立ち寄れる場所など、自分にとって通いやすい場所かどうか確認しましょう。継続しなければ、結果が出にくいですから、通いやすい場所にあるかどうかが重要です。

また、営業時間も注意しましょう。多くのパーソナルトレーニングジムは、朝7時か8時ごろにはオープンします。夜は、10時や11時くらいまで営業しています。

自分の生活スケジュールに合わせて、どのタイミングで通うか考えてみましょう。仕事が終わった後に通うのか、休日に通うのか、家事や育児の合間に行うのかなど。通う前に、日常生活の中で無理なく通える時間帯をイメージしておくと良いでしょう。

手ぶらでOKか、アメニティは用意されているか

ジムアイテム

トレーニングウエア、シューズ、靴下、タオル、水(プロテイン)がパーソナルジム側で用意されているのか、自分で用意する必要があるのかを確認しましょう。全て無料でレンタルできるか、あるいは低価格でレンタルできるかは、パーソナルジムによって異なります。

ジムによっては、会員さんのシューズを預かるサービスを無料提供しているところもあります。

一般的に、アメニティも一通り揃えられています。例えば以下のようなアイテムです。

  • 《シャワールーム》:シャンプー、トリートメント、ボディソープ、洗顔石鹸
  • 《パウダールーム》:化粧水、乳液、コットン、綿棒、ドライヤー、カールアイロン、ハンドソープ

パーソナルジムによって提供されるアイテムのブランドや種類が異なります。一般的な総合型フィットネスクラブよりも、より多くのアイテムが提供されることがあります。

カールアイロンなどの用意されているアイテムが充実していると、トレーニング後にどこかへ出かける場合でも便利ですね。

自分で用意する場合には費用がかかるため、どの程度のアイテムがジム側で用意されているのか、完全に手ぶらでOKなのかを事前に確認しておきましょう。

自分の目的やニーズに合っているか

体重計とダイエット

パーソナルトレーニングジムのスタイルやコンセプトが自分の目的やニーズに合っているか、大きな食い違いなどがないか確認します。

例えば、以下のようなニーズが考えられます:

  • 完全個室型でプライベート重視
  • 広々とした店舗型のジムでトレーニングしたい
  • ダイエット専門のジムが良い
  • ボディメイク*を目指したい、引き締まった体型を手に入れたい
  • 女性特有の悩みに対応できる女性専用ジムが安心
  • パーソナルトレーニング終了後でもメンテナンスコースが提供されている

これらは個人のニーズによって異なります。パーソナルジムのコンセプトが自分に合っているかどうかを確認します。

*ボディメイクとは、自分自身が望む理想的な体型をつくることを指します。スリムで引き締まった体型を目指すことが多いです。ボディメイクには個人差があります。美しい体型を手に入れるために、筋トレや栄養バランスの良い食事などを取り入れます。

食事指導の内容

和食

トレーニングとともに、食事指導もコースに含まれることがあります。最初のカウンセリングで、推奨される食事内容や、各自に合った食事内容が伝えられます。

自分自身が毎回の食事内容を管理栄養士にチェックしてもらいたいのか、あるいはトレーナーに食事に関する質問や疑問をLINEで対応してほしいのか、どの程度の食事指導の内容を望むのかをある程度考えておくと、スムーズです。

バランスの取れた宅配食事セットがコース料金に含まれている場合もあります。忙しい人や料理が面倒なときには、非常に便利です。そのようなサービスを利用したい場合は、ホームページで事前に確認しておくことをおすすめします。

納得できる料金か

お金

パーソナルトレーニングジムの料金は、20万円前後から30万円台と高額になります。

単純に金額だけで判断するのではなく、1回あたりのトレーニング時間や着替え時間が含まれているかどうかも確認が必要です。理由は、各パーソナルジムによって1回のトレーニングセッションの時間設定が異なるためです。

支払い方法やキャンセルポリシーも確認しましょう。

マンツーマンで個々に合わせたオリジナルメニューでサポートしてくれるため、料金が高めに設定されているのは、ある意味仕方がないことです。ですが、提供されるサービスに対して価値が感じられるなら、その料金を納得して支払えるのではないでしょうか。

一部のジムでは分割払いの金額を提示して料金を安く見せる場合もありますが、料金だけでなく、提供されるサービスの質や内容をよく確認しましょう。

私自身もパーソナルトレーニングに高額な料金を支払いましたが、その経験はその後の人生に大きな影響を与えました。

教えてもらったトレーニング方法は今でも基本としており、食生活を始めとした生活習慣改善にも役立っています。

一時的には大きな出費でしたが、それ以上の価値を得ることができたと感じています。

料金に見合う価値があるかどうかは、個人の判断基準によって異なります。自分の目標や目的を明確にし、複数のジムを比較検討することで、最適なジムを選ぶようにしましょう。

失敗しないための無料カウンセリングで確認すべき6つのポイント

チェックリスト

無料カウンセリングは、ジム選びの重要なステップです。以下の6つのポイントをチェックして、自分に合ったジムを見つけましょう。

  • トレーナーは1人専属か、複数人になるか
  • トレーナーとの相性
  • 予約は取りやすいか
  • ジム全体の清潔感
  • 料金プランと支払い方法
  • 全体的に違和感を感じないか

チェックポイントは様々ですが、なかでも重要なのは、トレーナーとの相性です。相性が合えば、正しいトレーニングを提供してくれるだけでなく、モチベーション維持にも繋がります。

相性が合わないと、例え自分に合った正しいトレーニングを提供してくれていても、パーソナルトレーニングのセッションを受けたあと、満足感や充実感が少し足りないように思えてしまいます。せっかくのトレーニングも楽しめません。

最初から相性が合うトレーナーを見つけるのは難しいですが、会話や雰囲気などから、自分に合うかどうか判断しましょう。

トレーナーは1人専属か、複数担当か

パーソナルトレーナーとトレーニング

ホームページに記載されている場合もありますが、パーソナルトレーナーは1人専属か、それとも複数担当か必ず確認しましょう。ジムによって、担当トレーナーのシステムは異なります。

1人専属の場合、途中でトレーナーを変更できるかどうか確認しておきましょう。

次に説明する相性の問題やマンネリ化、モチベーションの低下が起こった場合にトレーナーの変更をしたくなるかもしれません。


私自身は、1人専属のパーソナルトレーニングだったため、マンネリ化で他のトレーナーのトレーニングを受けた経験があります。

資格や経験が豊富なパーソナルトレーナーが在籍しているジムであれば、適切なトレーニングを受けることで、目標達成に近づくことができます。

トレーナーとの相性は問題なさそうか

握手

無料カウンセリングで対応してくれたトレーナーが申込み後に自分の担当トレーナーになるのであれば、会話や雰囲気から相性が良さそうかをチェックしておきましょう。ある程度は判断できるはずです。

自分の担当トレーナーにならなくとも、ジム内で他のトレーナーを見かけたら、雰囲気だけでも確認すると良いでしょう。トレーナー以外にも、ジム全体の雰囲気や会員の様子もチェックし、より多くの情報を得ましょう。

予約は取りやすいか

ジムに行く予定を立てる

予約枠には限りがあるので、自分が通いたい時間帯で予約が取りやすいか、混雑状況を事前に確認しましょう。

例えば、希望の日時を複数伝えたにも関わらず、全てが埋まっていて予約が取れなかった場合、モチベーションに影響します。継続するためにも、予約の取りやすさは重要なポイントです。

さらに、予約のキャンセルや変更も、スムーズにできるか確認しましょう。

パーソナルジムが曜日や時間帯でどの程度混雑するか、比較的予約が取りやすい時間帯も確認しておくと参考になります。

先の予約が何回分取れるのかも合わせて確認できれば、万全です。

清潔感をチェック

クリーニング

トレーニングマシン周辺やロッカールームなど、会員が使用する場所が掃除されているのかをチェックします。

以下のポイントをチェックしましょう。

  • マシン周辺に汗の跡や髪の毛が残っていないか
  • ロッカールームやパウダールームにカビや汚れがないか
  • 清潔なタオルやアメニティが用意されているか
  • スタッフの身だしなみ:清潔感のある服装や髪型をしているか

清潔な環境は、気持ちよくトレーニングできるだけでなく、ジムの信頼性や安心感にもつながります。

料金プランと支払い方法を確認

料金

ホームページで料金を確認したとしても、実際にジムで対面で確認することをおすすめします。

  • 料金プランとコース内容、追加料金、およびオプション
  • 支払い方法とキャンセルポリシー
  • 分割払いを検討している場合は、分割払いの支払い金額(初回と2回目以降の金額)、手数料、総額

料金プランや支払い方法は、ジムによって大きく異なります。自分に合ったプランを見つけるために、複数のジムを比較検討することが重要です。不明点は、遠慮せずにスタッフに質問しましょう。

違和感はないか

考え事

相手との会話や施設の雰囲気、料金プランなどについて、何か違和感がないか振り返ってみます。もし気になる点があれば、些細なことでも遠慮せずに質問しましょう。

気持ちよく料金を支払い、トレーニングに集中できる環境を整えるためにも、心配事や不明点はすぐに解消するようにしましょう。

違和感を感じた場合は、他のパーソナルジムも検討することをおすすめします。自分に合ったジムを見つけるために、じっくりと比較検討しましょう。

まとめ

この記事では、失敗しないパーソナルトレーニングジムの選び方を11のポイントで解説しました。

具体的には、ホームページで確認する5つのポイントと、無料カウンセリングで確認する6つのポイントがあります。

ホームページで情報収集し、候補となるジムをいくつか絞り込んだあとは、無料カウンセリングで実際の雰囲気やトレーナーの質、施設の清潔さなどをチェックしましょう。事前にできる限り多くの情報を確認することで、失敗を回避しやすくなります。

これまで解説してきた11のポイントを参考に、自分に合ったパーソナルトレーニングジムを見つけましょう。

\パーソナルジム特化口コミ比較サイト!入会時には最大25,000円のキャッシュバック/

コメント

タイトルとURLをコピーしました